1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ultimate Ears Triple.fi 10 Pro 新旧 比較 【レビュー 音質 】 

カテゴリ:Ultimate Ears triple.fi 10 Pro

今さっき返ってきました。
学校は高校推薦試験のため休み。

このブログをご覧になっている皆様方はご存知かと思いますが、
10proは発売時期によって、保証期間・音質の違い・付属品の違いがあります。

保障期間・付属品については誰が見ても分かりますが、音質についてはメーカー側
が仕様の変更を発表したわけでもないので、旧製品を買った人間がもうひとつ新製品を買うか、或いは今回の僕のように、旧製品が故障し、新製品に取り替えてもらう人しか判りかねると思います。

ケーブルの質も変わったみたいなので、報告。
【本体】
  • 「Patent 7263195」と刻印が。

調べるとこんなページが
特許番号のようです。

【ケーブル部】
  • ケーブルの端子部分がL字型からストレートへ
  • プラグ部分とケーブル部分の繋ぎ目が蛇腹状になっていない。(断線の危険あり)
  • ケーブルの皮膜の質感・細さが変わった気がする・・

【音質】
  • 高音域がより高いところまで出るようになった



ケーブルのプラグ部分は他社製品でなおかつ僕が所持している製品で言うとVictorのHP-FX66に似ています。安っぽくなり、強度も心配です。
皮膜の質感・細さは変わったような気もするんですが、旧ケーブルも修理に出し、交換してしまったので比較しようがありません。

音質については、高音域がより高いところまで出るようになり、質が細くサラサラとした印象になりました。
サ行がきつく感じないギリギリまでシャリシャリにチューニングし直したという印象です。旧製品より刺激的です。
従来のUEの音が好きな人にとっては、少々違和感を覚えるかもしれませんが、僕は改善したと思います。

ただし、それにしても量が多い。
以前の10proにiPodのtreble boosterをかけた感じに近いです。

高音域がより強調されたことによって、ボーカルの主張が以前よりも若干なくなり、快活な印象を持ちました。シャッキリとしています。低音域は元々主張が強かったですから、問題ありません。

一聴して「ダイナミック型よりの音」になった気がしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。