1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHILIPS SHE9501のレビュー 

カテゴリ:PHILIPS SHE9501

ほったらかしにしていたSHE9501のレビューです。

レビューに際しての苦悩を以前に書きましたが、
対処方法として、今回からレビュー該当機の前にどんなヘッドホン・イヤホンを使用していたかを書くことにします。
これで、現在の筆者の耳がどんな音に慣らされているか分かると思います。

  • 聞いていたヘッドホン・・・STAX Lambda Nova Signature
  • 聞いていたイヤホン・・・冬休み中のため、久しく聴いておらず。
  • チップのサイズ・・・Lサイズ。(低音の量・高音の伸びに違いが見られる場合あり。自分の場合はこのサイズが一番耳にあったので。)
【基本データ】
  • タイプ インナーイヤー
  • 周波数特性 6~23.500Hz
  • インピーダンス 16Ω

【傾向】
  • どの音域も過不足なく出るので、フラット。
  • フラットの中で分類するなら、多少低音より。

【高音域】
  • 適度な量。
  • 低音域に埋もれることなく、適度な刺激を残して聞こえる。
  • 金管楽器の聴こえはなかなか。力強さは流石にあまり感じられない。
  • 3.5点

【中音域】
  • 適度な量。
  • 一番表に出ている音域。
  • ボーカルの温かみは普通。特化はしていない。
  • 3点

【低音域】
  • 量はこのイヤホンの各音域と比較するとやや多め。
  • あまり締まった低音ではない。
  • 音圧はあまり無い。ボワボワする。
  • 3点

【分解能】
  • 普通。書くほどのものでもない。
  • 中音域と低音域の分離がなされていない気がする。
  • 3点

【解像度】
  • やや悪い。
  • 全体の印象として、適度な刺激を残しながら(高音域)もやわらかい音調(低音域)。
  • 自然な味付けというか地味というか。
  • 2.5~3点

【明瞭さ】
  • 低音域の影響からかそこまで良くは無いが、別段ひどいといったわけでもない。
  • 3点

【音場感】
  • なかなか。悪くない。
  • 3.5点(CPを考慮して)

【原音忠実性】
  • いいほう。特徴として味付けされている印象がなく、地味なので。
  • 3.5点

【その他】
  • 装着感が悪い。
  • コードがかなり心もとない。
  • 遮音性はまだしも、音漏れがひどい。
  • 外では・・・かなりいい加減ですが、E2cの高音改善・中音ちょびっと減退・低音の音圧を弱く・解像度少し悪く・音場感ちょびっと狭くした感じです。(完全な主観ですし、E2cは現在所持しておりません。)
  • 付属のイヤホンから乗り換える人にはお勧めしない。何個かイヤホンを持っている人が買うからこそCPを実感できる。また、外ではどうも使いにくい。コードの材質・音漏れが致命的。
  • EQを高音よりにすることで真価を発揮する、と自分では思っています。
  • SHE9501を一言で表すと、「薄味」「音漏れ」「装着感悪し」かな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。