FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況 

カテゴリ:普段の生活

ご無沙汰しております。

特に忙しかったわけでもないのですが、更新を滞らせていました。
といってもネタは特に無いのですが・・・
NOVAの音質の良さに、音楽のジャンルを超えて色々と聴いていたのですが、
今さっき、DJ1 PROに戻して聞いてみたところ、唖然。

そもそも構造が違いますし、比べること自体野暮なのは重々判ってはいるのですが、
それでも、「今まで聴いていた音は何だったんだ。」と何とも言えない不思議な感情に襲われました。


話は変わりますが、「エージング」(又はバーンイン)という言葉は皆さんご存知でいらっしゃると思います。

慣らし運転とも言われるこの作業は、音質をそのイヤホン・ヘッドホンが持つ最大の性能まで近づけるために、ある程度の時間をかけて、音源を流し続けるというものですが、私は正直、実感したことがありません。

劇的に変わるような機種にめぐり合っていないのかもしれませんが、最初こそ変わったと思っても、結局はプラシーボ効果だったのではないか、ということで片付いてしまうことが多かったのです。

しかしながら、今回NOVAを2週間程、聴き続けてみると、確かに音が変わった!と思えるようになってきました。

ただし、機器のエージングが進んだわけでなく、「耳」のエージングです。

耳エージングというのは、自分では「最初こそ不満があったが、そのうち慣れて、むしろ長所の部分に目(耳かもしれませんが)がいくようになった。」という意味だと勝手に解釈していたのですが、今回は違いました。

同じ機種(NOVA)を聴いているときでなく、違う機種(DJ1PROやEX90等)を聴いたときに、ちょっと高音の量が少ないな、と思っていたEX90がちょうど良い塩梅になっていたり、DJ1PROの高音の刺激さをより体感できるようになったりと。

稚拙な文章で恥ずかしい限りではありますが、一応人様の目に触れるような場所で、レビューを書いている自分にとっては、レビューを書く前に、該当する機種を聴き続けてレビューすればいいのか、それともより客観的・直感的に評価するために、直前まで違う機種を聴き、短時間で該当機種の音質を見極めればいいのか良く判らなくなりました。前者は短所を妥協し、目に(耳かもsh(ry)つきやすい長所を過大評価してしまう可能性があり、後者は前の機種の性能・キャラによって、該当機種の感じ方が変わってしまうし。

思っていることをリアルタイムでダラダラと書いているので、結局何が言いたいのか自分でも分かっていません。ただ自分の残してきたレビューを書いたときの環境が、前者のときも後者のときもあったので、方法を統一しておけばよかったなぁとただただ後悔するばかりでございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。