1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSE TriPort IEのレビュー 

カテゴリ:BOSE Triport IE

TriPort IEのレビューです。

イヤーチップのサイズはLサイズです。
エージングによる音の変化はほぼ感じられず。

以前のレビューはこちら。
【基本データ】
  • 装着方式 インナーイヤー
  • ドライバ口径 16 mm 
  • プラグ形状 ミニプラグ 
  • コード長 1.26m 
  • 重量 20g

EQなし


【高音域】

  • 高音部分はあまり突出した部分が無い。伸びないし、角は丸い。
  • 2点

【低音域】

  • 低音部分については売りにしているだけに良い。
  • 耳に実感できるほどの量を出してくれるし、私の言葉じゃ表せないが「質」といった点でもいいと思う。
  • 3点

↑2/5追加 よく聴いてみるとやっぱり量のみかも・・・他の音域よりは
レベルが高いということにしときます。

【中音域】

  • 中音部分については筆者が定義が良く分からなくなってきたので言及を控えておく。

【音場感】

  • 音の奥行きはなかなか良い。ただし、価格に見合うかと問われると疑問符がつく。
  • 3.5点
  • 音の立体感はあまり無い。ペターッとなってる気がする。

【分解能】

  • そこまで良くない。低音がある程度強いのでそれと他の音がくっついている感じ。
  • 2点



EQあり(SONY製MP3プレーヤー・高音+2・低音-1)

  • 量を増やしてるだけあって高音は当然のごとく出る。表に出てこない。質は普通。良くも悪くも無いといった感じ。
  • 低音部分は減らしているためこれまた当然のごとく量は減ったが、質が下がっているという感じは見受けられなかった。





その他の点・まとめ。

  • 正直に言って価格相応の音質とは言い難い。
  • 高音をかなりに強めにして、低音を少し抑えるとそれなりに聴ける。
  • 全体にモヤがかかっているような感じは払拭できない。明瞭感があまり無い。
  • 以前自分が使っていたイヤホンより音の奥行き・広がりがあったためにそれは評価したいのだが、価格相応かと聞かれたとしたらやはり前述の通りに「ん~」とうなってしまうかも
  • 聴いていて「音楽を聴いている」と実感できる。存在感がある。
  • 低音があるからかもしれないが、聴き疲れがあるかも。
  • これは実体験だが「電車の中では使うな。」(遮音性はないし、パッシブイコライザのせいでかなりプレーヤー側の音量を上げなければいけない。しかも、ウリの低音がよく聞こえない・・・)
  • 筆者は全く聴いたことがないが、ポップス・クラシックというよりはジャズとかのほうがいいのかもしれない。ノリを求めないほうがいい。
  • まったりしていて、高音をウリにしていない曲、これがこのイヤホンに合うかも。
  • BOSEをこきおろすような意図は全く持っていませんが、ネームバリューに騙されてはいけない気がします。現在では他にもっといいのがあるので・・・

ひとまずこれで終了。
スポンサーサイト

コメント

そのイヤホン

つけるプレーヤーによってかなり音がかわるらしいですよ。なんか前にもパナソニックにつけたら全然だったけどipodだったら良好!という記事を見ました。なんかプラグについてる四角いのが原因らしいです(笑)僕はもってないんでわからないのですが…。何か役立てばと思ってコメントさせて頂きました。

>なんかプラグについてる四角いの
パッシブイコライザのことかもしれません。
プレーヤー側を変えないと音が改善されない
というのもちょっと本末転倒な感じもしますねw

去年(2007)はダイナミック・BA両方ともに数々の新製品が発表され、
結構人気になったものも多いようです。

そのような状況ですので、Triport IEは微妙な位置にあるのかもしれません。
  • [2008/01/15 23:06]
  • URL |
  • White-Gull@管理人
  • [ 編集 ]
  • TOP ↑

Re: BOSE TriPort IEのレビュー

自分もイヤーチップLの時は同じような感想だったけど、後々ひっぱりだしてイヤーチップをMにしてみるとかなり化けました。
最近の常用イヤホンはずっとこれで、同価格帯イヤホンでは一番だと思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。