FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホン購入記 part6 (BOSE TriPort IE ファーストインプレッション編) 

カテゴリ:イヤホン(レビュー以前の記事)

正月の関係もあってか到着が遅れていた「TriPort IE」ですが到着いたしました。

早速MP3プレーヤーで聴いてみた感想を書きたいと思います。



注意 これはファーストインプレッションです。エージングも全くしていませんし、筆者の先入観も多く含まれている可能性がありますので、この文章を見て「TriPort IE」の性能を判断しないでください。また筆者は「中音を明瞭に出す」・「高音が伸びる」タイプのイヤホンが比較的好みだということを考えてご覧ください。
では音の感想について。

(イコライザはOFFの状態で聴いています。)

・MP3プレーヤーでの感想。
【低音域】
・ベースなどの低音は他より量が多い。
・ただしボーカルなど他の部分より前に出てくる感じはしない。
・量ではなく質で言えば今はなんとも言えない。ただ出ているという感じ。(他の会社のイヤホンと比べれば、最初から低音の完成度というのは高い)


【中音域】
・低音部に押されて明瞭感が無い。はっきりとしない。
・低音部分がもう少し抑えられていたとしたら普通より少しはっきりしない、と書いたかもしれない。それほど低音部の影響が強い。


【高音域】
・1・2の影響もあってかやはり高音の伸びは無い。
・量で言えば最低限出ているという感じ。質は金属的とか尖っているという印象は全く無く、角が丸い印象。


【明瞭さ】
・正直ない。全体がぼやけている。
・エージング後は「明瞭さが増す」のではなく「ぼやけた印象が多少改善され、全体的にまろやかな音になる」といった方向に行くと思う。


【ボーカルの温かみ・艶】
・温かみがある、艶があるという基準がよく分からないためなんとも言えないのだが、あまり感じられない。ぼやけた印象が温かみがあるかのように「見せかける」かもしれない。


【ノリの良さ・繊細さ】
・自分は「ノリがよい」という実感できる基準は、「重低音のキレがよい」というのが一番大きな要因だと考えている。しかし1でも述べているようにまだ出ているだけという印象があるため、あまりよいとは今の時点では言えない。

・繊細さは1~5の部分を呼んでいただければほぼ分かるように現時点ではあまり感じられない。


【音場感】

・ある気がするのだが、かなり低音の量が多いため阻まれている気がする。


【EQで改善できる点】
注意 筆者が所持しているMP3プレイヤーはSONY製のもので、高音・低音の2バンドの調節しかありません。最低限しかないのでその範囲でも改善できる点について述べたいと思います。

・低音を抑え気味、かつ高音部分を強調することにより、高音の伸びは満足まではしないもののある程度の改善はされた。

・全体の音のボヤボヤ感ははやはり改善しない。バンド数がもっと多いプレーヤーで試してみたい・・・(iPodのように自分で設定できない場合もこの問題は解決できないであろう)


【総括】

・低音の印象が強すぎてかなり悪い印象になる。

・エージングでかなり改善される気がした。

・音として他の製品と比べるなら、SONYの「MDR-EX90SL」の分解能・原音忠実性を低くして、低音の量を多くした感じ。全体の音のぼやけ方は似ていると思った。

・15000円前後という決して馬鹿にならない値段にしてはあまりにも最初の印象が悪すぎる。ただ聞き込んだり、エージングをすれば「イヤホンでこんなことが再現できるのか」と感心できるかもしれない。


正式版レビューはこちら。あまり変わらないけど。




スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記 ジャンル : 日記

コメント

まあエージング次第で音質は向上するでしょ、なんたってBOSEのイヤホンですから・・・w

まぁ明日聴かせますからw(15000円近くするものはCX300より優位だってことを見せ付けてやるw)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。